1. TOP
  2. ライフサイエンス・機器開発事業
  3. ライフサイエンス事業
  4. MS-2000

ライフサイエンス事業 製品紹介

MS-2000

MS-2000

大量の培養プレートを取り扱う抗体検出の一連の作業で、培地の追加・交換や細胞液上清のアッセイプレート作製などの煩雑な作業を自動で行います。また、ご要望に応じて陽性回収専用装置も作製致します。

カタログダウンロード

特長

  • プレートハンドリングロボット、インキュベータ、分取分注ユニット、培地保管保冷庫、HEPAフィルタを1つの装置にまとめたオールインワンタイプの自動細胞培養装置です。
  • 細胞液を分注した培養プレートを棚にセットすると、ロボットがインキュベータに格納します。
  • 指定したプレートをインキュベータから取り出して、培地交換、アッセイプレート作製を行います。
  • HEPAフィルタを搭載しているので、クリーンな環境で作業が行えます。
  • プロトコルなどお客様のご要望に応じた操作ソフトを作成いたします。

仕様

項 目 仕 様
分取分注ユニット 12連ノズル(ディスポーサブルチップ使用)
対応プレート 96ウェルプレート
細胞培養装置 CO2インキュベータ(210枚プレート収納可能)
クリーンフィルタ HEPAフィルタ内蔵(クラス100)
保冷庫 培地バッグ、生食バッグ保管
操作ソフト Windows対応

動作フロー

動作フロー