会社案内Company Profile

役員紹介

代表取締役社長津村 尚史
1981年3月大阪大学工学部卒
1981年4月倉敷紡績株式会社入社。情報開発部・機器開発グループにおいて各種自動化装置の開発に従事。約10年間の自動化技術の事業経験や技術ノウハウを活かし、1991年片岡実業株式会社取締役技術部部長を経て、1993年当社設立。代表取締役就任(現職)。大手企業や研究機関との共同開発で各種自動細胞培養装置等の開発に従事。また産学連携事業を積極的に推進し、放射光用X線ナノ集光ミラーの実用化等にも成功。
2021年 電子科学株式会社 代表取締役会長就任(現職)。
取締役 営業部長/工学博士金岡 政彦
2003年3月大阪大学大学院博士前期課程修了。在学中は当社オプティカル事業の基となるナノ加工・計測の研究に携わる。
2003年4月株式会社ニコン入社。半導体露光システムに用いる光学素子を中心に、超精密加工・計測技術の研究開発に従事。2012年3月博士号(工学)取得
2017年4月株式会社栃木ニコン出向。各種光学レンズの生産技術の改善、革新に努める。
2020年取締役就任(現職)。
2021年 電子科学株式会社 取締役就任(現職)。
取締役 管理部長平井 靖人
2001年3月岡山大学工学部卒
2003年5月株式会社あさひ入社、財務・経理に従事。2005年大研医器株式会社入社、財務経理統括マネージャーとして財務・経理・開示・IR等に従事。2011年株式会社サンワカンパニー入社、取締役管理部長として管理系全般の構築を行い、IR活動にも注力する。その後、大型工務店でも取締役管理本部長の要職に就く。
2017年取締役就任(現職)。
2021年 電子科学株式会社 取締役就任(現職)。
取締役 オプティカル製造部長/工学博士岡田 浩巳
2000年3月大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了(工学博士)
2000年4月株式会社シリコンテクノロジー入社。該社の技術部においてシリコンウェーハの製造技術に従事。
2004年当社入社。自動細胞培養装置の開発に従事した後、2006年からは放射光用X線ナノ集光ミラー等の開発・製造に従事、実用化の成功に寄与しただけでなく、当社のオプティカル事業の拡大に貢献。2014年取締役就任(現職)。
常勤監査役政木 進久
1973年3月同志社大学経済学部卒
1973年4月帝人株式会社入社。繊維企画管理部長等を歴任し、主に事業戦略・企画管理等に従事。海外事業・国内外グループ会社管理、事業構造改革等も行う。2001年経営企画室企画担当部長として全社の経営戦略・企画管理、中期計画策定等に従事した後、経営監査室長として内部監査部門の責任者を務め、内部統制報告制度の立ち上げにも関与する。日本内部監査協会会長賞受賞。
2008年帝人株式会社理事。その後、帝人デュポンフィルム株式会社常勤監査役、帝人株式会社顧問等を歴任。
2020年当社常勤監査役(現職)
2021年電子科学株式会社非常勤監査役就任(現職)。
取締役(社外) 川﨑 望
1972年3月静岡大学工学部卒
1972年4月松下電器産業株式会社に入社。同年10月松下電子工業株式会社半導体事業部出向。家電用LSIならびにICの回路設計者として数々の半導体の設計を行う。1977年株式会社コンテック(現大阪コンピュータ工業株式会社)を設立、代表取締役に就任(現職)。1979年父親が創業した株式会社テクノ高槻を父親の病気により継承、代表取締役に就任(現職)。大企業の下請け会社であった同社をエアーポンプ専業メーカとしてグローバルに展開。現在でも、自らの活躍の場を幅広く構築し、多岐にわたる事業を展開している。
1993年当社非常勤取締役就任(現職)。
取締役(社外) 松見 芳男
1969年3月大阪外国語大学英語学科卒、1970年と1998年にハーバード大学芸術・人文科学大学院、経営大学院に各々留学。
1969年4月伊藤忠商事株式会社に入社。1977年5月から約21年間伊藤忠ニューヨークに駐在。2000年1月伊藤忠東京本社に帰任。同社では、宇宙情報マルチメデイアカンパニーバイスプレジデント、先端技術戦略室長、執行役員、顧問を歴任し、現在理事。現任を含め、内閣府総合科学技術会議、外務省科学技術外交推進会議、JAXA、JST、農研機構等の委員、大阪大学ベンチャーキャピタル社長、SRIインターナショナル顧問等を歴任。広範なビジネス分野と科学技術・イノベーション分野での経験と内外での人脈を有する。 2018年当社非常勤取締役就任(現職)。
取締役(社外)/ 工学博士 長谷川 功宏
1982年3月大阪大学工学部卒
1982年4月東京芝浦電気株式会社(現(株)東芝)入社。半導体集積回路生産技術部門においてプラズマを用いた微細加工技術開発に従事。IBM,Siemensとの共同開発を経て同社四日市工場にてDRAM、NAND Flashメモリーの量産に携わる。DRAM事業撤退の反省のもと世界に勝つNAND Flashメモリー生産技術を構築。2007年3月博士(工学)学位取得。2014年6月同社執行役常務就任。2016年6月同社執行役上席常務就任。2017年12月東芝トレーディング株式会社 代表取締役社長就任。2019年4月株式会社character代表取締役就任(現任)。電子、機械企業の顧問を務めるとともに、名古屋大学低温プラズマ科学研究センター客員教授、大阪大学工学部招聘教授として産学連携、後進の育成にも努めている。
2021年当社非常勤取締役就任(現職)
監査役/税理士 西田 隆郎
1972年3月早稲田大学商学部卒
1974年9月にデロイト ハスキンズ セルズ会計士事務所に入所し、1977年税理士西田博事務所に入所。1978年1月税理士登録、2002年税理士西田隆郎事務所を開設。専ら、中小・中堅企業の会計及び経営指導に従事し、この間、平成15、16、17年度の税理士試験委員を務め、2011年より近畿税理士会副会長を二期4年間務め、現在、同会の相談役及び大阪奈良税理士協同組合の理事長に就任。
2014年当社非常勤監査役に就任(現職)。
監査役/弁護士 野村 公平
1972年3月早稲田大学法学部卒
1975年4月弁護士登録、中安法律事務所に入所。1977年西川・野村合同法律事務所(現野村総合法律事務所)に入所(現職)。1999年大阪弁護士会副会長に就任(任期1年)。弁護士として豊富な経験と幅広い見識を持ち、法曹界で活躍。
2015年当社非常勤監査役に就任(現職)。