ライフサイエンス事業Life Science

ジェイテックコーポレーションの細胞培養技術

独自の3次元回転浮遊培養技術“CELLFLOAT”

“CELLFLOAT”とは密閉した培養容器を常時回転させて、細胞にかかる重力と培養液の流れにより得られる浮力を釣り合わせることで、細胞の浮遊状態を維持して3次元集合体を形成させる、画期的な培養技術です。

この技術を用いた製品
CellPet 3D-iPS
CellPet CUBE
CellPet 3D-L

独自の3次元継代培養技術“JiSS(JTEC iPS Spheroid Subculture)”

“CELLFLOAT”で形成したスフェロイド(細胞塊)を、酵素は使用せず、メッシュフィルターで物理的に小片化・分散させ、小さなスフェロイドの状態で再度“CELLFLOAT”を用いる継代培養技術です。

従来の継代培養に比べ以下のような特長が挙げられます。

  • 閉鎖系によるコンタミネーションリスクの低減
  • 作業時間の短縮
  • 酵素などの試薬不要のため細胞へのダメージ低減
  • 作業の簡便性向上による安定した増殖維持

この技術を用いた製品
CellPet 3D-iPS
CellPet FT

“JiSS(JTEC iPS Spheroid Subculture)”による拡大培養

JiSSを用いた培養をスケールアップしながら繰り返すことで、従来法より簡便な大量継代培養法です。

この技術を用いた製品
CellPet 3D-iPS
CellPet FT
CellPet 3D-L