ライフサイエンス事業Life Science

自動培養 関連装置

卓上型 自動細胞培養装置 CellPet Ⅱ

HEPAフィルター内蔵CO₂インキュベータ内で自動で培地交換が可能で、日々の培地交換作業をサポートします。

培養容器 及び 収容枚数

●100㎜ディッシュ:24枚
●60㎜ディッシュ:32枚
●35㎜ディッシュ:32枚
※混載可(要ご相談)

CELL MEISTER(大型カスタマイズ製品)

創業から培ってきた分取分注技術、ロボットハンドリング技術、培養美術、クリーン技術等のコア技術を組み合わせ、お客様のプロトコルに応じた、オールインワンのカスタム製品を開発、製造致します。お客様の要望を形にし、ベストパートナーとして研究者を支える装置です。
お客様の要望から誕生した装置を紹介します。

KB-2000シリーズ

ディッシュやマルチウェルプレートが200枚以上収容可能な独自のCO₂インキュベータを内蔵した全自動型の培地交換システムです。HEPAフィルターを搭載し、クラス100相当の清浄環境下で細胞操作を行います。
人の手技を再現したロボットハンドリングや、分取分注操作で、安定した細胞培養を実現しました。
お客様の要望に応じて、観察機能などを組み込むことも可能です。

KB-4000シリーズ

ディッシュやマルチウェルプレートが200枚以上収容可能な独自のCO₂インキュベータ、遠心分離装置、細胞計測装置を内蔵し、自動で培地交換から継代までを実施する全自動型の継代培養システムです。HEPAフィルターを搭載し、クラス100相当の清浄環境下で各種培養操作を実施します。
人の手技を再現したロボットハンドリングや、分取分注操作で、安定した細胞培養を実現しました。
お客様の要望に応じて、観察機能などを組み込むことも可能です。

MS-2000シリーズ

ディッシュやマルチウェルプレートが200枚以上収容可能なCO₂インキュベータと一体となっており、抗体を内蔵した全自動型の抗体生産細胞向けの細胞培養システムです。HEPAフィルターを搭載し、クラス100相当の清浄環境下で各種培養操作を実施します。
人の手技を再現したロボットハンドリングや、分取分注操作で、安定した細胞培養を実現しました。
手作業ではミスが発生しやすいウェル単位のピッチング操作機能(陽性回収)を組み込むことも可能です。

カスタム装置(自動化システム)

創業以来培ってきた自動化技術により、お客様独自のノウハウやプロトコールを自動化致します。
自動化をご検討の方は、相談下さい。