1. TOP
  2. ライフサイエンス・機器開発事業
  3. 機器開発事業

機器開発事業

Developed instrument

弊社はこれまで多くの自動化装置やシステムを手掛けることで、
お客様のニーズに応えてまいりました。
ご用命に応じて受託開発も承ります。

株式会社ジェイテックコーポレーションでは、医薬/バイオ分野だけでなく半導体・化学・印刷・色認識・画像処理・ソフトウェアなどの幅広い分野において、これまで培った技術力や開発力を武器に自動化装置やシステムの提供を行い、ユーザーから高い評価を得ております。

よろしければ、一度お気軽にご相談ください。

開発した装置・システム実例

半導体関連機器

加工液再生・廃液濃縮システム
加工液再生・廃液濃縮システム

ろ過フィルタの工夫により、せん断流を発生させることで従来と比較してフィルタの目詰まりを軽減できます。ろ過効率(透水量/循環流量)が優れており、また従来装置よりコンパクトな設計となっております。

高圧超純水発生装置
高圧超純水発生装置

超純水を微粒子汚染や金属汚染することなく高圧(10~数百気圧)にする超純水供給装置になります。

メッキ液電子冷却装置
メッキ液電子冷却装置

サーモモジュールによりメッキ液や各種薬液の加熱・冷却を可能にした自動温調循環装置になります。特長としましては、酸やアルカリなどの耐薬品性の構造を有しております。

ウエハ洗浄システム
自動ウエハ研磨装置

プラズマCVM関連機器

プラズマCVM関連機器
プラズマCVM加工装置

プラズマCVMとは大阪大学で開発された加工法であり、大気圧プラズマを利用したドライエッチング技術です。光ファイバーコネクタ(MTフェルール)のバリ取り加工等で用いられております。

特長
  • ドライ方式を用いた加工のため乾燥工程が不要。
  • 加工処理時間の短縮や省スペース化にも貢献。
  • 多くの樹脂成型品の端面処理、バリ除去処理への適用可能。
  • 単結晶シリコンや石英の無ひずみ加工が可能。
  • 表面加工の他にも表面改質処理にも応用可能。

化学関連機器

自動調液装置

薬品、塗料、染料などの液体を自動計量し、調合する各種システムになります。

フェノール検査システム

河川より対象液をサンプリング、1:固体抽出、2:前処理、3:溶出、4:濃縮、5:質量分析までの一連の作業を全自動化し、フェノールの濃度を評価するシステム。 

pH監視自動滴定システム
pH監視自動滴定システム

PID制御による自動pH滴定システム。

粉体自動計量装置

薬品、顔料、染料などの粉黛を自動計量し、調合するシステム。

自動仕込み装置

各種薬液の自動計量し、攪拌するシステム

機械加工関連装置

非接触式3次元自動罫書き装置
非接触式3次元自動罫書き装置

<1996年度「ベンチャービジネスコンペ大阪」大賞 受賞装置
人間の技と感と経験を全てコンピューター化、誰でも熟練工として罫書き作業ができる装置で、鍛造や鋳造材料の2次加工用の罫書きに最適です。

特長
  • CCDカメラを使用し、短時間での非接触の形状計測が可能。
  • YAGレーザーを使用した罫書きなので、針などの磨耗がなく、高精度・高再現性のよい罫書き線が引けます。
  • 最大対象ワークは、長さ1300mm×幅600mm(もしくは長さ900mm×幅750mm)。

印刷・展色試験機

グラビア印刷試験機

簡単な操作で再現性の高いグラビア印刷サンプルを作製

特長
  • 印圧はマイクロメーターにて精密調整可能。最適な印刷速度の設定ができ、安定した印刷が可能。
  • グラビア版面温度も電子制御なので、再現性が向上。
  • 使用するインク量もスプーン一杯程度で経済的。

ラベルプリンタ関連

洗濯ネーム・下げ札用ラベル発行システム

洋服などに付ける選択注意事項のラベルや生成成分の下げ札などのラベルレイアウト・発行ソフトウェアです。その他に、

  • 塗料缶用ラベル発行システム
  • バーコードラベル発行システム
  • 米袋印字システム など
  • の各種ラベル発行システムソフトウェアも 製作可能です。

高速道路発券システム
高速道路発券システム

高速道路の乗継券を発行するシステム。

特長
  • 従来の発券システムと比較し、高速印字・発券を実現。
  • シンプルな印刷方式でコストダウンに貢献。
  • 発行枚数などの管理機能付き。
高速道路回数券回収機

高速道路などの回数券を回収し、枚数のカウントや保管するシステムです。

染色加工業関連

出荷自動検査管理システム
現場染色加工指示書発行システム
染色処方作製支援システム

画像処理関連

バリ判定装置""
バリ判定装置

MTフェルールの光ファイバー穴やガイド穴の径や間隔を測定。

特長

測定精度0.1μmを実現。

ウレタンフォーム評価システム
ウレタンフォーム評価システム

画像入力装置と接続し、モニター画面上に映っている任意の点をマウスで指定するだけで長さ、角度、面積などを計測します。また、付属ソフトには平均値、標準偏差、CV値などの統計処理機能が設けられ、その場で比較することができます。

貫通穴検査システム

高精度カメラでXY直行座標系ロボットで操作することで広範囲エリアの検査を実現。

フィルム欠点検査自動システム

高精度ライセンスカメラを使用し、高速にフィルム欠点の自動検査が可能。

CCD評価システム

既存の画像処理関数では不可能な各種字配置でのフィルタ処理を可能にしたシステム。

その他各種システム

アナログデータ多点収集システム
ポンプ特性検査システム
電源評価システム
多機能無人評価システム